CW断熱・セルフィール・住環境改善工法の家。家づくりのことなら感動工房ウェイクホーム(岡山県和気郡)

住環境改善工法

住環境改善工法とは?

「住環境改善工法」とは、健康被害対策と環境浄化による住環境の改革です。

「抗酸化」の還元効果を建築空間に活用

「抗酸化」とは、酸化を抑制することで、酸化の反意語が還元といいます。酸化とは、腐る、錆びる、劣化、老化することですが、これらの現象を全て逆に導くことを還元と言い、建物の耐久性を増し、人々の健康回復、環境浄化を促すことは過去の多くの実績から確認できます。

 この工法は20年7月に国の事業認定を受け、安全性、効果効能等厳しい審査を受け、専門家を唸らせ、大きく期待を受けてスタートしております。

使用する資材は、特殊酵素を特殊水溶液で培養したもので、イオン互換性を持ち、大きなエネルギー(波動)を蓄えており、有害化学物質の分解のみならず、活性酸素の減少、電磁波削減、物質の酸化防止、害虫忌避、省エネ効果、等々様々な、環境改善効果が報告されております。

天然の空気清浄効果を活用する「珪藻土」

調湿・断熱・不燃・脱臭効果を持つ壁材の優等生「珪藻土」は、珪藻が化石化したもの。

主に、ビール製造水の濾過に使用され、美味しいビールの源として、また、断熱効果が高いので七輪の材料としても歴史は古く、建築資材としては最高の資材ですが、効果を維持して固める技術に問題が残ります。

国内に産地は4箇所あり、加工メーカーは十数社を数えますが、製品化する際に添加する副資材により、性能(効果)に大きく違いが出ます。弊社の取り扱う珪藻土は、施工性が若干悪くても、性能にこだわる数少ない工場にて生産管理しています。

木炭の約5000倍の超微孔を持つ珪藻土は、別名「呼吸をする壁材」とも言われ、人知を超える空気清浄機能を持つ素材に、さらに、還元力を持たすことで想像を超える環境が作られます。

最も安全性、快適性の高い、メンテナンス不要の仕上材です。

「住環境改善工法」は住空間空気の改善を追及します!

私たちが体内に取り入れているものの中で1番多いものは水分でも食べ物でもなく、実は「空気」なのです。
そして安全でなければならないその空気が汚染されている現実を知って頂きたいのです。

例えば一般の住宅でも、ビル建築でも、建材や工業製品に接着剤・溶剤・防虫剤、その他様々な有害物質を使用し、生活環境のありとあらゆる場所に有害物質が氾濫していおり、空気から病気になる人がたくさんおられます。
反対に空気がきれいだと自己免疫力を壊すこともなく安全といえます。「住環境改善工法」で建てられた住まいなら有害物質がほぼ分解されて、高い安全水準を出す事ができます。

健康被害をもたらす原因となる化学物質を分解・除去。

厚生労働省の指針値をクリアすればOKではありません。
数値にとことんこだわり測定結果を限りなくゼロに近づけます。

現在10分の1以下の数値までたどり着きましたが私たちの挑戦はまだまだ続きます。
ゼロになるその日まで・・・。
この測定結果は、施工知識・施工技術を認定された方々によるもので、数値を保証するものではありません。

この安全水準は、これまで何度も実績を繰り返し、吟味された珪藻土仕上げと抗酸化による国内トップレベルの技術です。

※測定方法は厚生労働省「室内空気汚染に係るガイドライン」及び国土交通省「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に準拠。

有害化学物質の無い空間は…

「住環境改善工法」を用いた有害物質のない空間は、腐敗臭・カビがありません。

「住環境改善工法」で建てると、どうなるの?

■有害化学物質を分解消去し続けます!

建造物の耐久性が向上します!

健康被害の元、活性酸素も分解消去します!

ペット、タバコ、加齢臭他、悪臭も分解消去します!

人知を越えるリアクター効果は電磁波も抑制します!

保温、保冷効果による省エネが大きく期待できます!

還元環境で、防錆、防カビ、酸化防止効果があります!

なぜ、そんな効果が得られるの?

一般的な建造物は、全て自然素材を使っても酸化環境を造ることになります。

酸化環境では、劣化・腐敗が進歩し、人も悪影響を受けざるを得ませんが、
人為的に抗酸化処理することで還元環境を造り、劣化も腐敗も大きく抑制し、健康に過ごすことができるのです。

「住環境改善工法」についてもっと詳しく

CW断熱・セルフィール・住環境改善工法の家。
家づくりのことなら感動工房ウェイクホーム
(岡山県和気郡)

家づくりのことなら何でもお気軽にご相談ください
※岡山県和気郡和気町大中山1437-1
TEL:0869-93-2828/FAX:0869-93-2829