CW断熱・セルフィール・住環境改善工法の家。家づくりのことなら感動工房ウェイクホーム(岡山県和気郡)

よくあるご質問

Q.1 24時間換気システムは快適住宅?

A.1 換気システムの考え方は、強制的に1時間に0.5回室内の空気が入れ替わるということですが、あまり期待しないほうがいいでしょう。また、機密性を高めた住宅で換気システムを利用して汚染された室内の空気を排出しようとした場合、床下、天井裏、壁の内部など、あらゆる隙間から室内に空気を吸い込もうとします。あなたも、寒い冬の季節に換気扇を回したが為に、すきま風により凍える体験をした事があるのではないでしょうか。そこに有害な化学物質があった場合、室内に有害物質を取り入れることになります。内装材はある程度規制が進んでいるかもしれませんが、構造材に関しては手付かずなのです。
換気システムを導入するという「常識」が、逆に被害をまねく可能性もあるという事です。

Q.2 陶板浴と岩盤浴の違いは?

A.2 岩盤浴は、遠赤外線効果が得られる天然石を暖め、浴室内を高温多湿にして大量に汗をかくことが目的です。
陶板浴は、浴室および建物全体が「住環境改善工法」による還元空間で建てられており、その空間の活性酸素を抑えることが目的です。

Q.3 セルフィールの施工および施工後の注意点は?

A.3

1)和室等の襖、障子がある部屋での噴霧も基本的には問題ありません。室内の湿気が一時的に、少々上昇する程度にお考えください。

2)ガラス面への施工も可能です。但し、特殊なシールが張ってある等の場合には、定着させることが出来ないこともあります。ガラス面の汚れがひどい場合には、施工前に清掃する必要があります。ガラス面に施工した場合、施工直後に少しガラス面が曇りますが、直ぐに元に戻ります。

3)セルフィールの効果は、施工面積と室内の空気との接触面の大きさに依存します。セルフィールを家具に噴霧することは、家具から発生したVOCを素早く分解するのみならず、施工面積と室内の空気との接触面を広くすることになりますので効果的です。

4)施工前には簡単な清掃をして頂く程度で、特別な準備は必要ありません。室内に持ち込む施工用の機器類は小型であり、エアーコンプレッサーも肩にかけられる程度のものです。また、セルフィールは天然由来の無機物であり、その安全性は証明されています。それでも気になるものにはタオル程度を掛けておけば充分でしょう。

5)施工後、初めのうちは換気を心掛けて頂く程度で、普段通りの生活で大丈夫です。噴霧直後は部屋が若干霧状になっていることがあります。この場合、霧が治ってから換気を行うようにして下さい。霧状は、大旨30分から2時間程度で治ります。

CW断熱・セルフィール・住環境改善工法の家。
家づくりのことなら感動工房ウェイクホーム
(岡山県和気郡)

家づくりのことなら何でもお気軽にご相談ください
※岡山県和気郡和気町大中山1437-1
TEL:0869-93-2828/FAX:0869-93-2829